最近の若者たちがコンパ離れしているその理由

MENU

最近の若者たちがコンパ離れしているその理由

ヤフーのようなポータルサイトのネットニュースで目にした方も多いでしょうが、20代や30代の若い男女たちは婚活に忙しいイメージがありますがコンパはいまいち乗り気ではないようです。
合コンとも呼びますが幹事が仕切って男女4人〜6人くらいで開催するのが一般的です。
あまり人数が多いと皆とまんべんなくお話しできないですし、二人だけでは合同コンパとは言い難いですからね。

 

基本的に飲みに行く事自体が苦手な若者が多いようですね。
会社の同僚とか上司とは付き合いでも飲みたくない、お金もかかるし時間もかかるし気を使わないといけないので楽しくない。
家に帰ってネットなど好きな事をしていた方が充実した時間を過ごせるって感じですかね。

 

 

コンパに行っても似たり寄ったりの人たちが集まりますし、結局は皆でワイワイ友達のように飲んだって感じで終わってしまいますからね。
それならスマホなどのネットの出会いの方が割に合うってイメージですかね。
コミュニティサイトやアプリなら好きな時間に好きな場所から利用できますし、無料サービスならお金もかからずに便利です。
お金も時間もかかるコンパは敬遠されているのかもしれませんね。

 

しかし一方で出会いのある立ち飲みバーなんかが流行っているみたいですね。
スタンディング形式なので自由に歩きながら飲めるし、気に入った女性に声を掛けやすいですからね。
決められた場所に行って皆で会うよりも、こう言った自由なフリースタイルを好むのも若者の傾向です。
自分の好きなタイミングで利用できるのもメリットの1つなのでしょう。

 

かと言って友達同士で飲みに行くのが嫌いと言うわけではありません。
趣味の合う仲の良い人たちと会うと言えばオフ会が有名ですが、若者は結構ネットで知りあってリアで会う、オフ会って好きですからね。
コンパのように女性側の相手が全員知らないと気を遣いますし、もっと和気あいあいとした雰囲気を好むのでしょう。
立飲みスタイルの出会い居酒屋ってまだ少ないですがこれから需要と共に増えていく事は間違いなさそうです。

 

 

また、ネットのマッチングアプリなんかも利用者が増えて行くと思います。
事実若い女子の利用率が高まっているようですよ。